30代 男性

 

治療終了(症状固定)前のご相談でした。むち打ちで後遺障害等級が認定されるかどうか微妙な事案でした。

症状固定前に受任し、医者に対して、後遺障害診断書の記載内容について見本を示し,質の高い後遺障害新願書を取得することができました。
その結果、14級の後遺障害等級認定を得ました。

コメント

後遺障害等級認定は後遺障害診断書の記載がもっとも重要です。医師に見本的な後遺障害診断書を示し、丁寧に記載してもらうことで等級にも大きな影響が出ます。

そのためには症状固定前に弁護士に依頼する必要があります。カルテの記載などが問題になることもありますのでできる限り早期に相談するのがおすすめです。