40代 男性

バイク事故に遭って手の骨を折って治療中の方が相談に来ました。
保険会社がむち打ち同様に考えているようで慰謝料や逸失利益が問題になりそうでした。
 
手の骨折に関係する画像と詳細な後遺障害診断書を確保したことで後遺障害等級12級を得ることができました。
そして、逸失利益についても10年などに制限されることなく就労可能な67歳まで確保しました。

コメント

交通事故に遭われたら必ず弁護士に依頼した方が良いです。
加害者側の保険会社は弁護士を付けている方とそうでない方で支払基準を変えているからです。
 
一つでも上の後遺障害等級を確保すれば慰謝料や逸失利益の金額は大きくなり、年齢や年収にもよりますが数百万円賠償金額があがります。
ただし,むち打ちの事案では逸失利益の計算が5年や10年に制限されることがあるので注意が必要です。